サービスのご案内

トップページ > サービスのご案内 > 防災設備点検及び工事・販売、消火訓練・石油製品販売【仮構築】

各種消防設備点検及び工事・販売
Disaster prevention facilities

当社では、消火器点検及び工事から販売・処分、様々なお悩みや皆様のご要望にお応えできるよう、取り組んでおります。

消火器にも、家庭用から車用、事業所用、様々なタイプがございます。
消火器の取り扱いについては、消防設備士が責任をもってご説明させていただきます。
どこに設置すべきか、使い方が分からない、古くなった消火器は・・・など、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。また、話題の家庭用火災報知機や各種防災設備の点検業務等も取り扱っています。

業務内容

■消火器及び防災商品販売
  1. 消火器
    (ABC粉末消火器4型~200型・パッケージ型)
  2. 消火器格納箱各種
  3. 消火ホース・消火ホース口金その他各種
  4. 誘導灯・各種表示板・その他各種
■消火器及び防災設備点検及び工事
  1. 消火器
  2. 消火栓
  3. 自動火災報知設備
  4. 誘導灯設備
  5. 防火対象物
  6. 避難器具
消火器点検の様子

消火訓練
Fire-fighting

旭ケミカルでは、市町村関係の消火訓練、各地区消火訓練を行っております。
お住まいの地区や事業所などで、消火訓練の実施等を考えていらっしゃる場合はぜひご相談ください。

消火器の使用方法

  1. 消火器を障害物にぶつけたりしないよう注意しながら、火災の起きている場所近くの消火に安全な場所まで運びます。
    あまり離れすぎていると、火への放射前に薬剤が尽きてしまいます。おおむね7~8m手前を目安とします。
  2. 黄色の安全ピンを引き抜きます。
  3. ホースを外し、ホースの先端を持って火元に向けます。
    ホースの途中を持つと、放射の圧力などからねらいが定まらず、的確に放射できない恐れがあります。
  4. レバーを強く握って放射します。
    消火器が重い場合、消火器を置いたままレバーを握って放射する方法もあります。
  5. 火の根元をねらい、手前からほうきで掃くように薬剤を放射します。
    自分の身を守りつつ効果的に放射するために、風上から放射します。室内で放射する場合は、出入口を背にして逃げ道を確保します。

放射時間は、消火器の種類や薬剤の量により異なりますが、粉末消火器で15秒程度、強化液消火器で30~70秒程度です。
放射時間や放射距離は本体に必ず表示してありますので、日頃から確認しておきましょう。

消火訓練の様子

平成29年3月12日、笹目地区の防災訓練の様子です。
延岡初の試みとして、弊社が扱う投てき型とスティック型の消火剤を使用した訓練に協力させて頂きました。

  • 消火訓練の様子
  • 消火訓練の様子
  • 消火訓練の様子
  • 消火訓練の様子
  • 消火訓練の様子
  • 消火訓練の様子
  • 消火訓練の様子
  • 消火訓練の様子
  • 消火訓練の様子
  • 消火訓練の様子

石油製品販売
Petroleum product

当社では、石油製品の販売及び各種オイルの販売などを取り扱っております。
ご質問などございましたら、お問い合わせ下さい。

業務営業内容

工業用潤滑油販売及び分析・潤滑管理業務
  • 工業用潤滑油全般
    (昭和シェル石油・松村石油・その他)
  • 工業用グリース
    (昭和シェル石油・共同油脂・その他)
  • 油分析(ジャパン・アナリスト)

内田石油

ISO認証機関 日本検査キューエイ株式会社

有限会社旭ケミカルは、ISO認証を取得しています。

Youtubeチャンネル

このページの先頭へ